2023年 うさぎ年の始まり

あけましておめでとうございます。

年末の寒波が過ぎ、新しい年を穏やかに迎えた福岡城です。

 

今年は「卯(うさぎ)」年。

ウサギは神話の時代から人との関わりが深く、武士の時代にも「大きな耳で情報を集める」「飛躍」「子孫繁栄」などの特徴から縁起の良い動物として、甲冑や刀類など装飾モチーフとしてもよく使われています。

以前、ウサギの装飾が施された兜(かぶと)を見ましたが、何とも可愛らしく…。
戦の舞台に上がるのに、このキャラで!?大丈夫?
当時の武将の感性や個性が豊かだったことが垣間見えたような気がしました。

 

話を戻しまして、今年は「癸卯(みずのと・う)」の年

諸説あるのですが「癸」は一つの生命が終わり新しい生命が育ち始めるという意。
また「卯」の字は形が「門を押し開け中に入る(若しくは出る?)」ことを表しているかのようで。

「癸卯」は新しい世界への飛躍の年!?ということのようです^^

自身の今までの卯年を振り返ってみました..1987年、1999年、2011年。
確かにその後の暮らしに変化が起こる決断をしたり、環境になったりしている年でした。
皆さまはどうでしたでしょうか?

 

福岡城内では、現在天守台や城内通路など改修工事が行われており、ご不便をお掛けしていますが間もなく終了予定です。
今年も多くの方が四季折々の福岡城跡を楽しんでいただけますよう、スタッフ一同、皆さまとお会いできるのを楽しみに、心よりお待ちいたしております。

2023年  初日の出  天守台からの眺望

 

お知らせ・催し事一覧へ