スタッフお気に入りの場所~その4~

福岡城の日々

 

第4回は花好きスタッフのお気に入りの場所です。

福岡城跡には四季を通じて様々な花が咲きます。

石垣をバックに見る桜や、お堀に咲く蓮の花。黒田如水の御鷹屋敷跡の

牡丹・芍薬園等素敵な場所が沢山あります。

この季節は満開の梅の花を観ることが出来る二の丸の梅園が私は大好きです(^^)/

 

扇坂跡の階段手前から、もう梅のほのかな香りがしてきます。

 

そして階段を上ると、一面に梅の花の風景が飛び込んできます。

 

福岡城跡の梅園では、様々な種類の梅を観ることが出来ます!

 

 

雪と石垣と梅のコントラストも素敵です。

 

ところで、梅園に入る際のこの扇坂跡ですが、かつて扇坂には御門がありました。

「御門法」によると大扉は常に閉ざされたおり、小扉は朝六つ時(午前6時頃)

に開き暮れ六つ時(午後6時頃)に閉まる規定があったようです。

門を閉めた後の鍵は、本丸玄関番に預けるようになっていました。大扉が常に

閉ざされていて番人が置かれず、見廻りに規定もないことから人の往来はそう

多くなかったと考えられています。

また、福岡城には他にも松ノ木坂御門、桐木坂御門等の御門がありましたが、

桐木坂御門のように日中大扉の片方が開かれ、定番が置かれていた御門も

ありました。

このように門によってそれぞれの規定が異なっていたようです。

 

(CG作成の扇坂)

 

そんな当時のことを想像しながらお散歩すると、より楽しい時間を過ごせるかも

しれません。

また、お散歩の前には「福岡城むかし探訪館」に立ち寄られ、福岡城の大型再現

模型などで、より一層当時の想像を膨らますのはいかがでしょうか(^^♪

 

お知らせ・催し事一覧へ