明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

いつもご覧いただいているブログですが、今回から6回にわたって

スタッフお気に入りの場所をご紹介します。

 

第一回目は、鴻臚館横の小路です。

 

 

鴻臚館西側の小路は、福岡城むかし探訪館・鴻臚館跡展示館から、

けやき通りへの抜け道となります。

あまり知られていませんが、石垣の迫力をより間近に感じることができます。

特に石垣をじっくり見るには、木の葉が落ちたこの季節が一番見えやすいです。

 

     

上記の写真の石垣はかくばった部分があります。(右写真)

ここは江戸時代に高櫓があった場所です。

ある時期において堅炭が納められており、炭櫓ともよばれていました。

鴻臚館広場から見てもその角の鋭角さが見て分かります。(左写真)

 

 

また、この先は木々のアーチがあり、

季節によって四季折々の風景も併せて楽しんでいただけます。

                   

桜と新緑、雪の季節では、同じ場所でも雰囲気が違って見えますね。

 

 

この道を先に進んでけやき通り側に抜けていくと

右側に壮大な土塁を見ることができます。

上から光が差し込んでなんとも幻想的な風景です。

         

ここを抜けるとけやき通りに到着です。

一つの道でこの様に雰囲気が変わるので、季節ごとに歩き楽しんでいます。

 

みなさんもお散歩がてら

お好きな場所を探してみてはいかがでしょうか?