ブログブログ

スタッフお気に入りの場所 ~その2~

第2回目は、石垣好きスタッフのお気に入りの場所です!

当ブログ内でも、福岡城は石垣が立派で「石城」と呼ばれたことや、築城時からの石垣が広く綺麗に残っていることなどを書いてきました。
それぞれの場所での石垣も美しいのですが、中でも常に高さを実感出来る裏御門付近の石垣が一番のお気に入りです☆

 

具体的な場所は、松の木坂を登り しだれ桜並木が途切れると本丸へと向かう途中に裏御門跡があります。その右手にある石垣です。
ちなみに、しだれ桜並木をまっすぐ進むと多聞櫓です。

 

高い石垣は、天守台や城内南側など他にもあるのですが、ここの石垣は高いだけでなく見あげた感じや周りの雰囲気も含めてとても圧巻です。
桜など四季折々の植物を楽しむことの出来る福岡城跡ですが、ここの場所は季節に左右されることなく1年を通じてずっと石垣の壮大さを感じることが出来ます。
天守台の裏側へと続く石畳の道とのコントラストも素晴らしいです!

 

更に、天守台などと重なる石垣も綺麗に見ることが出来ます。
(赤い丸の部分が天守台です)

 

まもなく梅の花や桜の花が咲き始めますが、花だけでなく少し顔を上げて黒田官兵衛・長政親子が造った立派な石垣も見てもらえると嬉しいです。

 

スタッフお気に入りの場所 ~その1~

 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

いつもご覧いただいているブログですが、今回から6回にわたって

スタッフお気に入りの場所をご紹介します。

 

第一回目は、鴻臚館横の小路です。

 

 

鴻臚館西側の小路は、福岡城むかし探訪館・鴻臚館跡展示館から、

けやき通りへの抜け道となります。

あまり知られていませんが、石垣の迫力をより間近に感じることができます。

特に石垣をじっくり見るには、木の葉が落ちたこの季節が一番見えやすいです。

 

     

上記の写真の石垣はかくばった部分があります。(右写真)

ここは江戸時代に高櫓があった場所です。

ある時期において堅炭が納められており、炭櫓ともよばれていました。

鴻臚館広場から見てもその角の鋭角さが見て分かります。(左写真)

 

 

また、この先は木々のアーチがあり、

季節によって四季折々の風景も併せて楽しんでいただけます。

                   

桜と新緑、雪の季節では、同じ場所でも雰囲気が違って見えますね。

 

 

この道を先に進んでけやき通り側に抜けていくと

右側に壮大な土塁を見ることができます。

上から光が差し込んでなんとも幻想的な風景です。

         

ここを抜けるとけやき通りに到着です。

一つの道でこの様に雰囲気が変わるので、季節ごとに歩き楽しんでいます。

 

みなさんもお散歩がてら

お好きな場所を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

このページの先頭へ