uO

福岡城さくらまつりはイベント盛りだくさん!

3月23日に始まった「福岡城さくらまつり」は、今年もいろんなイベントが盛りだくさんで、お花の販売や食べ物屋さんなどの露店も並び、連日多くの人出で賑わっています☆

 

そんな中、福岡城むかし探訪館の横では久住高原からやってきたお馬さんたちが皆さんをお待ちしており、彼らに乗って城内を周ることができます。

お馬さんたちは、たまに交代するそうですが、下の写真は茶色のラッキーと白いポーニコ。

福岡城むかし探訪館の裏の林の中を親子連れのお客様が気持ちよさそうに乗馬のお散歩をしていました。

 

スタッフのお姉さんとのツーショット!かわいいですね~

また、福岡城むかし探訪館の前では、29日まで北九州在住の画家によるライブペインティングも開催されていました。

5日間でこの大きなキャンバスに、最初は大胆に、その後細かく繊細に書き上げておられました。

右の写真が完成図です。福岡城と鴻臚館のテーマに描かれたそうです。石垣と遣唐使船のようなお船、わかりますか?

 

出来上がった絵は、鴻臚館跡展示館に飾られる予定です。

乗馬体験は5月末までできます。是非体験されにおいで下さい!

舞鶴公園のさくら

昨年の「福岡城さくらまつり」のスタンプラリーは、初参加だったため ポイントを探すのに手こずり、さくらよりも地図を見ていた時間の方が長かったような気がします。
今年は城内の地形も少しは頭に入りましたので、さくらを中心に楽しもうと「舞鶴公園さくら地図」を見て、下調べをしました。

さて、ここで問題ですが、
①舞鶴公園にはさくらの木が何本あるでしょうか?
②舞鶴公園には何種類のさくらがあるでしょうか?

答えは約1000本、約19種類のさくらが植えられています。

 

スポットごとに簡単に紹介しますと
お濠端(バス通り沿い):カンザン
お濠沿い:ソメイヨシノが多い
桜園:ソメイヨシノが多い
二の丸のしだれざくら並木:シダレザクラ・ベニヤエシダレザクラ
多聞櫓:ソメイヨシノが多い
藤園:イチヨウ・イトククリ・ソメイヨシノ
牡丹・芍薬園:ナデン・ウスズミザクラ・ベニヤエシダレザクラ
西広場:ヨウコウ・ウコン・フゲンゾウ・スルガダイニオイ・ソメイヨシノ
ソメイヨシノやシダレザクラはよく耳にしますが、さくらなのにウコン(?)フゲンゾウ(?)
など、はじめて聞く品種も多々ありました。

 

上の写真は 多聞櫓前のシダレザクラです。

 

ところで、多聞櫓って何? 二の丸ってどこ?と疑問に思われた方、また、さくら地図が欲しいという方は、「福岡城むかし探訪館」でスタッフにお声掛けください。

スタッフ一同喜んで皆様の城内散策のお手伝いをさせていただきます。

 

JAZZ in 鴻臚館 ~春のクロスロードコンサート~

鴻臚館跡展示館では初となるジャズコンサート

『JAZZ in 鴻臚館』を3月9日に開催いたしました!!

 

演奏していただいた「近藤タケユキ CROSS+ROAD QUARTET」

の皆さんです。

 

 

中国大陸やシルクロードを経由してイスラム地域などとも

交流があった鴻臚館をイメージした「月の砂漠」や、

福岡城にちなんだ「黒田節」を演奏していただきました♪

 

 

なじみの曲も多くリズムを取りながら聞いておられた方、

手拍子で参加された方など、

皆様、思いおもいの時間を過ごしていただけたかと思います。

 

 

鴻臚館の遺構とともにシルクロードに思いをはせながら

JAZZを楽しんでいただけました♪

 

 

アンコールも含めた1時間半のコンサートは、

約500人の皆様の熱気と拍手喝采のもと無事終了いたしました。

誠にありがとうございました。

 

 

舞鶴公園・福岡城内では早咲きのしだれ桜の蕾などが

少しずつ見られるようになりました。

春の訪れを感じにお越しになられ、

福岡城むかし探訪館や鴻臚館跡展示館にもお立ち寄りください。

スタッフ一同、お待ちしております❀❀

このページの先頭へ