uO

見頃を迎えた花菖蒲

紫と白の色が鮮やかで、日本人の美意識がそのまま花に表われているような

花菖蒲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菖蒲は、菖蒲=勝負=尚武として戦国時代より武士に好まれた花です。

みなさまぜひ福岡城内の花菖蒲園「福岡市美術館東口」バス停のすぐそばにお越し下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、城内の六号濠(護国神社前)では、睡蓮(桃色・黄色)もお楽しみいただけます。

 

 

 

 

福岡城内の花や木々

 

5月中旬に入り、緑がまぶしい季節がやってきました。
名島門付近にある大きな「センダン」の木に花が咲きました。淡い紫色の花が風にゆらゆらと揺れるのがとてもかわいいですね。

 

 

 

「牡丹・芍薬園」では牡丹が終わり、芍薬が優雅な香りを漂わせつつ見頃を迎えています。

 

 

姉妹館「三の丸スクエア」敷地内の池ではカメがひなたぼっこ中、モミジバフウ(別名:アメリカフウ)の並木は太陽の光を浴びた葉がキラキラと輝いています。秋の紅葉とはまた違った美しさですね。

 

 

今後は菖蒲、睡蓮、紫陽花…と色とりどりの花が続きます✿

 

 

このページの先頭へ