当館前の鴻臚館広場は今年3月にオープンしました。皆さまの憩いの場として使われていますが、芝生の中に陸上競技トラックのようなラインがあるのはご存知でしょうか。これはいったい何でしょう?

aIMG_2019

 

aIMG_2025

 

鴻臚館跡の発掘調査は1999年から一旦2013年まで行われ、その結果、中央の堀を挟んで南北に二つの建物があったこと、南北を行き来するための橋が架けられていたことなどを確認しました。そして、このあたりは鴻臚館を囲む塀、橋、堀やトイレがありました。ラインの正体は、建物の配置や規模を体感できるよう平面表示したものだったのです。

 

aIMG_2023

 

芝生広場に生まれ変わった土地。芝生の下には鴻臚館の遺構が眠っています。そう思うといつもの広場が少し違って見えますね。