uO

~茶房 光姫で集う~福岡城かたりべ を開催しました

 

去る11月19日(土) 福岡城むかし探訪館併設の茶房「光姫」において昨年に

続き「福岡城かたりべ」を開催しました。

 

今回のテーマは福岡城の築城、及び福岡藩の運営について、NPO法人「福岡城

市民の会」ガイドの下河邊正生さんに語っていただきました。

IMG_2060-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築城地の選定にあたっての万葉集の歌との関わりや、藩の行政組織についてなど

興味深いお話が続き、皆さん熱心に聞き入っておられました。

IMG_2056-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お話しの中ほど、抹茶とお菓子で一息入れていただきながら、あっという間の

1時間でした。

IMG_2059-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加のみな様から「もっと話の続きを聞きたい」「知らなかったことが沢山あった」など様々なご意見・ご感想をいただきました。

 

これからも福岡城や福岡藩について、もっと知っていただく機会を作っていきたいと思っています。

またその時にはぜひ福岡城へ足を運んでください。

 

 

来館者20万人突破いたしました!

福岡城むかし探訪館は平成24年4月6日の開館以来、たくさんのお客様にご来館いただき、このたび平成28年11月19日に来館者が20万人を突破いたしました。
20万人目は「お子さまにお城を見せたかった」と来館された福岡市の宮野様ご一家でした。

IMG_2039a

 

IMG_2036

 

これまでご来館いただいた皆様に心よりお礼を申し上げます。
これからも多くの皆様のご来館をお待ち申し上げます。

 

 

鴻臚館広場に陸上競技トラック?

当館前の鴻臚館広場は今年3月にオープンしました。皆さまの憩いの場として使われていますが、芝生の中に陸上競技トラックのようなラインがあるのはご存知でしょうか。これはいったい何でしょう?

aIMG_2019

 

aIMG_2025

 

鴻臚館跡の発掘調査は1999年から一旦2013年まで行われ、その結果、中央の堀を挟んで南北に二つの建物があったこと、南北を行き来するための橋が架けられていたことなどを確認しました。そして、このあたりは鴻臚館を囲む塀、橋、堀やトイレがありました。ラインの正体は、建物の配置や規模を体感できるよう平面表示したものだったのです。

 

aIMG_2023

 

芝生広場に生まれ変わった土地。芝生の下には鴻臚館の遺構が眠っています。そう思うといつもの広場が少し違って見えますね。

 

 

このページの先頭へ