uO

ツアー紹介「福岡城ものがたり」

人気ツアーの第3弾がはじまりました。
3つの切り口から福岡城の核心に迫ります!

 

①櫓ものがたり
城内に47在ったという櫓は、何処にどのくらいの規模で、いつ頃まで在ったのか。また、その役割や目的は?

 

②石垣ものがたり
城郭の防御線として3,350m程築かれた高石垣。この石は何処からどのようにして運び、どう積み上げられたのか。また、その役割は?

 

③水ものがたり
飲み水、水処理や排水、広大な城周りの堀の水は、どこからどのように調達し、どう処理したのか。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

★お問い合わせ・申込みは下記へお願いします
「福岡城・鴻臚館を活かした観光都市戦略事業実行委員会」
TEL 092-716-8238 FAX 092-716-8254

 

 

 

福岡城の散策ルート② ~けやき通りから~

福岡城の散策ルート①で護国神社側~天守台をご案内しましたが、今回はけやき通り~当館『福岡城むかし探訪館』のルートをご案内します。それでは出発です!

 

img_1835b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記の石碑を目印に、けやき通り沿いケンタッキー付近のコインパーキングから道に入っていきます。

IMG_1884

 

 

奥に森の道が続いています。

IMG_1885

 

IMG_1886

 

 

坂を上っていく途中、右手には警固中学校が見えます。木陰が心地よく森林浴ができますね。時おりカエルの鳴き声も聞こえてきますよ。

IMG_1890

 

 

ゆるやかな坂を上り終えると、左手にラグビー場、少し先には祈念櫓が見えます。

祈念櫓は本丸の北東隅に位置し、鬼門を守護する櫓と伝えられています。

IMG_1823

 

 

さらに進むと右手に『鴻臚館(こうろかん)展示館』があります。

鴻臚館は古代(飛鳥・奈良、平安時代)の迎賓館に相当する施設です。唐や新羅の外交使節や商人をもてなしたり、遣唐使や遣新羅使もここを経由しました。出土品の展示や遺跡、遺構を公開しています。(利用時間9:00~17:00 / 休館日12/29~1/3 / 入館料無料)

IMG_1895

 

 

もう少し進むと芝生広場前に『福岡城むかし探訪館』があります。ゴールも間近です。

当館は福岡城の模型や古地図、バーチャルムービーを通して福岡城を身近に体験できます。知識豊かなガイドさんも常駐しています。(利用時間9:00~17:00 ※7-8月は19:00まで / 休館日12/29~1/3 / 入館料無料)

IMG_1900

 

IMG_1714

 

 

休憩に併設する茶房『光姫(てるひめ)』でドリンクはいかがですか?カレーなどの軽食もありますよ。(営業時間10:30~16:00 / 定休日12/29~1/3)

 

当館を楽しまれた後は、東御門、扇坂、表御門、祈念櫓など見所をおさえながら天守台へ行ってみましょう。天守台から福岡市街を見晴らすことができます。

 

梅雨が明けると緑と空が美しい夏がやってきます。自然豊かな福岡城をお楽しみください。

 

 

雨の日の6号濠

まだまだ梅雨空が続きそうですが

護国神社側にある6号濠は黄色い睡蓮や紅い睡蓮が私たちの目を楽しませてくれます。

IMG_1941

 

 

IMG_1944

 

サギもやって来ました。お花畑にいるみたいですね。

IMG_1943

 

お濠に来られましたら、近くにある「福岡城むかし探訪館」にお立寄りになり、

「福岡城」の歴史にも触れられて下さい。

 

 

このページの先頭へ