uO

親子でにんにん!歴史修行だ★福岡城!!

シルバーウィークが始まった9月19日、福岡城跡において親子イベントを開催しました。
小学生を中心とした子ども達に「忍者見習修行」という形をとり、タブレット端末を利用してもらいながら、ガイドさんと城内を回っていただく「福岡城の歴史を学ぶ」=修業をしていただきました。
途中、黒田如水(官兵衛)・長政親子が突如現れ、子ども達はビックリ!
晴天のもと、地元の歴史を身近に感じながら、楽しんでいただけたようです。
是非また、福岡城跡に遊びに来てくださいね。
ご参加ありがとうございました。

 

城内2

 

城内3

 

修了証・横 ★

 

 

 

 

 

舞鶴公園西広場でビールの祭典が!!

9月18日(金)~27日(日)の予定で、舞鶴公園西広場 特設会場において、
ドイツビールの祭典(Maizurukoen Oktoberfest 2015)が開催されています。
主催はオクトーバーフェスト実行委員会等で、ステージやさまざまなブースが
あり、秋の訪れを感じながらいろんな種類のビールと食べものが味わえますよ。

 

時間
平日   16:00~22:00 
土日祝  11:00~22:00 (L.O.21:30) 
※最終日のみ 11:00~20:00  (L.O.19:30)

 

IMG_8248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ

 

 

秋空のもと、福岡城跡・舞鶴公園を散策された後、立寄られてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩ガイドツアー      3.本丸編

8月12日から始めた当館と三の丸スクエアのホームページのブログによる
リレー方式でご案内している「バーチャルガイドツアー」については、
今回で延べ4回目になりました。

 

前回の三の丸スクエアのブログでは、表御門[現在:崇福寺の山門]を
ご紹介しました。

 

IMG_0008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三の丸スクエアから出されたクイズ「表御門を抜けるとたどり着く先は???」
の答えは・・・・・

 

本丸2 [現在]

IMG_0009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[江戸時代]

 

 

本丸です。

 

当時、本丸には、藩主が政務を行うとともに住居としても使われた「本丸御殿」があり、天守台へと続く福岡城の中心地でした。
本丸御殿の「殿釈迦の間」では、黒田長政と信頼のおける家臣数人が「腹立てずの会」と呼ばれる会合を行っていました。
この会合では、誰に何を言ってもよいが腹を立てないこと。
政治についてもこのようにして、長政は周りの意見に耳を傾ける謙虚さを持って
いたようです。

 

また、本丸の北東の角には、祈念櫓(県指定有形文化財)が現存しています。

 

IMG_0875

 

名前のごとく、鬼門を封じ、災難を避け、家内安全と繁栄を祈念するために
建てられた二階櫓です。
タブレットで当時の姿をご覧いただくと、現在の祈念櫓とは外観も規模も
大きく異なっていることが分かります。
歴史をさかのぼると、大正9年に北九州市八幡東区の大正寺に観音堂として
移築され、昭和58年に福岡城へ再移築されています。
現在の姿への改変は、大正寺への移築時に行われたものと考えられています。
違いは、ぜひツアーでご覧ください。

 

当時の福岡城の姿を画像(CG)でご覧いただけるだけではなく、上記のような
さまざまな解説がタブレットで聞けるのもこのツアーの見所です。
もちろん、ガイドさんによる生の声も聞けますよ。

 

ガイド

 

 

本丸の鉄(くろがね)御門より、

鉄御門3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[鉄御門跡]

 

 

本丸の更に上へ登り、福岡城跡で一番高い所へ。
そこからは、現在、福岡市内を360度見渡すことができます。

さて、福岡城跡で一番高い所は?

答えは近々、三の丸スクエアのブログにて。

お楽しみに!!

 

 長政1

               黒田長政[福岡市博物館蔵]

 

 

 

 

 

お久しぶり! ふくおか官兵衛Girls

9月7日、福岡市のPR撮影のため、「ふくおか官兵衛Girls」が舞鶴公園に来園され、探訪館にも寄ってくださいました。

ふくおか官兵衛Girlsは、2014年に放映されたNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」と
当館で開催された「福岡城軍師官兵衛ドラマ展」のPRユニットとして誕生。
大河ドラマ放送終了後も福岡・博多の歴史や文化を広めるため活動されています。

 

IMG_1037

 

 

 

 

 

このページの先頭へ