uO

お濠の鳥たち

舞鶴公園には、さまざまな鳥たちが飛んできます。
冬に多く見られますが、年中お濠付近で見かけるのがアオサギとマガモです。
アオサギは全長1m近くで歩き方に特徴があり、近寄っても逃げないので、
探してみてください。
お濠端園路等を歩いたり、木に登ったりしています。

 

アオサギ2 (1024x768)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アオサギ2(軽)

 

マガモがちょこちょこ歩く姿はとてもかわいいです。

 

かも(軽)

 

 

歴史・自然・生物が共存する舞鶴公園は、
年齢を問わず、さまざまな角度から楽しめるスポットです。
ぜひご来園くださいませ。

 

 

 

 

 

見ごろを迎えた蓮

福岡城跡のお濠(明治通り沿い1~3号濠)に、蓮が咲いています。
花びらは朝開き、午後には閉じます。
また、花の命は4日間と短く、儚いだけに綺麗なのかもしれません。
蓮はお釈迦様の花としても知られており、
見ていると花言葉のごとく「清らかな心」になれます。

 

 ハス2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハス6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月初旬あたりまで見頃で、朝早めに散策されますと美しい蓮の花に出会えます。
また、雨の日には、宝石のように光輝く葉のしずくもお楽しみいただけます。

 

 IMG_0514

 

 

IMG_0523

 

ぜひお越しくださいませ。

また、お近くにお越しの折には、
福岡城の復元模型等を展示している当館にお立ち寄りいただき、
涼しんでいってください。

 

 

 

 

 

福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエア

大濠公園横に昨年11月にオープンした新スポット
「福岡城・鴻臚館 案内処  三の丸スクエア」 。

 

入口2 (1280x855)

 

ここでは、舞鶴公園の過去から未来までの歴史をご紹介しています。
古代の迎賓館であった鴻臚館と、福岡の地名の由来となった福岡城は、
時を越えて同じ場所に建てられ、全国的にもめずらしい二重の史跡です。
ぜひ三の丸スクエアから、福岡の歴史を知る、時空散歩にでかけてみませんか。

今、福岡城ならではの展示物もご覧いただけます。

 

 【三の丸スクエアでの展示品】

兜

 < 軍師官兵衛 朱塗合子形兜>

 

鯱

 <下之橋御門復元鯱>

 

博多人形

< 軍師官兵衛 博多人形>

 

三の丸スクエアには、赤ちゃんの駅(授乳室)、オムツ替えコーナーもあります。
お子様連れの方もお気軽にお立ち寄り下さいませ。

img_02[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三の丸スクエアのホームページはこちらから。

 

また、筑紫菓匠 「如水庵」も併設しており、城内散策・三の丸スクエア見学をされたあと、和菓子・軽食などもお勧めです。
栗ぜんざい玉露アイス添えや如水庵パフェ、ぶっかけうどん等の夏メニューも
登場していますよ!

 

如水庵 (1280x855)

 

お菓子 (1280x855)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ