uO

福岡城藤棚休憩所

4月20日(月)~26日(日)、舞鶴公園藤園にて、福岡城藤棚休憩所が開催されました。
週末には、お城めぐりや春の植物ガイド等に加え、ほうじ茶かふぇも行われ、
来園された方々は木漏れ日の下で藤を見ながらほっと一息されていました。

 

藤7 (1024x768)

 

 

藤1 (1024x768)

 

 

 お城めぐり1 (1024x768)お菓子1 (1024x768)

 

 

 

 

 

 

 濠3 (1024x768)

 
下ノ橋御門前のツツジも綺麗でした。

 

 

福岡城を築城した黒田家の紋は、藤巴(ふじどもえ)です。
1576年、黒田官兵衛は、織田信長にそむいた荒木村重を説得するため、伊丹城へ赴きますが、囚われの身となり一年以上幽閉されます。その時、官兵衛の心を慰め励まし、生きる力を与えてくれたのが、土牢から見える藤の花でした。
以後、自らの紋として用いられるようになったと言われています。

 

 

 

 

 

 

大輪の花咲く牡丹

牡丹・芍薬園(黒田官兵衛隠居跡・御鷹屋敷跡)では、
今、大輪の牡丹が咲いています。
5月上旬には、園内一面に芍薬もお楽しみいただけます。
是非、お越しくださいませ。

[入園:9:00~17:00(無料)<年末年始休み>]

 

牡丹1

 

 

牡丹6

 

 

 

 

 

福岡城さくらまつり

3月26日(木)~4月5日(日)、桜の名所として親しまれている舞鶴公園で、
「福岡城さくらまつり」が開催されました。
ソメイヨシノやシダレザクラなど約1,000本の桜と共に福岡城跡・鴻臚館跡等の貴重な歴史資源を満喫できるイベントで、クイズラリーや歴史を楽しめるガイドツアーなども行われました。
桜が咲き誇る城跡の幻想的な姿はとても美しく、時間を忘れて見とれてしまうほどでした。

 

上之橋近く

 上之橋御門を望む

 

上之橋1

 上 之 橋 御 門

 

 桜6

 三の丸(平和台陸上競技場裏)

 

 桜4 (640x480)

 二の丸(東御門上)

 

枝垂れ1 (640x480)

 中天守跡より本丸を望む

 

本丸5 (640x480)

 天守台より本丸を望む

 

多聞櫓 (640x480)

   多 聞 櫓 付 近

 

ライトアップ3

 ライトアップされた上之橋御門付近

 

伝潮見櫓

 ライトアップされた(伝)潮見櫓

 

 

また、おおほりまつり(3月29日)では、福岡藩初代藩主の黒田長政と家臣である豪傑二十四騎に扮して、西公園から福岡城跡まで練り歩く勇敢な「黒田二十五騎武者行列」などが行われ、多くの観客で賑わいました。

 

IMG_0027 (428x640)

  名島門前での勇士

 

 

 

 

 

このページの先頭へ