uO

夏休み企画 「親子で学ぶ 福岡城の“ひみつ”」

8月25日、26日に開催された「親子で学ぶ福岡城の“ひみつ”」【福岡市・(公財)福岡観光コンベンションビューロー主催】には、39組の親子にご参加いただきました。
両日ともあいにくの雨模様でしたが、館内で実施されたイベントは、タブレットを見ながらのクイズ大会や武将隊とのじゃんけん大会・抽選会・ぬりえ会そして記念撮影など、盛りだくさんの内容でした。

 

館内1P1070702

 

2日目は、子供たちの笑顔に誘われたのか、途中から太陽も顔を出し、武将隊と一緒にタブレットを使って城内を散策しました。
約400年前からタイムスリップしてきた武将隊も、平成の子供たちの心を掴んだようです。
夏休みの楽しい思い出の1ページになったことでしょう。

 

P1070626集合写真2

 

※9月1日(日)~9月30日(月)まで、当館にてぬりえとスナップ写真を展示しています。

 

 

鴻臚館跡の発掘調査

鴻臚館(平和台野球場跡)は、7~11世紀頃[飛鳥・奈良・平安時代]の迎賓館に相当する施設で、昭和62年より発掘調査が続いております。
現在発掘されている現場(当館前)は、7月に福岡城跡[江戸時代]の発掘調査が終了し、今は鴻臚館跡の発掘調査が行われています。
11月頃には全容がわかる予定です。
鴻臚館跡小展示室(鴻臚館前芝生広場[裁判所側])では、昨年の発掘の様子をパネル等でご紹介しています。
[入場無料・開館:9:00~16:30(年末年始・土日祝は休み)]

 

発掘現場全体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発掘現場拡大2発掘現場拡大1

 

2012.12.4のブログで鴻臚館のご紹介をしております。
こちらをご覧下さい。

 

 

『福岡黒田武将隊』現る!

タイムスリップにより突如福岡に現れた『福岡黒田武将隊』(福岡藩祖黒田官兵衛[如水]・福岡藩初代藩主黒田長政・彼らに仕える架空の武将銀次)。

”神出鬼没”の武将隊はまちなかに突然現れ、福岡市民そして来訪者に「元気」「勇気」「自信」を授け、福岡のまちを盛り上げます。
福岡城では演舞や歌などのパフォーマンスや記念撮影、まちなかではプロモーション、市内外ではイベント・観光展・物産展への出演活動等を行い、”黒田官兵衛ゆかりの地 福岡”をアピールしていきます。

今後、足軽・忍者・町娘などもメンバーに加わる予定です。

また、福岡黒田武将隊のホームページも近々立ち上がります。

 

P8014514-g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初お披露目の様子はこちらをご覧ください。

 

 

福岡城多聞櫓公開事業「軍師官兵衛と福岡」展

福岡城跡に江戸時代の姿のまま残る国指定重要文化財の「多聞櫓」が、8月31日(土)[9:30~17:00 (入場は16:30まで・月曜日休)]まで公開されています。 
多聞櫓初の企画展となり、官兵衛を身近に感じられる写真とパネル等が展示されています。
詳しくはこちらをご覧ください。 

 

 

 

このページの先頭へ