uO

福岡城彩発見フォトコンテスト作品募集

当館では、福岡城彩発見フォトコンテストの作品を募集しております。
写真は、舞鶴公園内で撮影したもの(古い福岡城の写真も含む)で、応募締切は2月28日(木)必着です。
審査委員長は、
九州産業大学芸術学部写真映像学科 
百瀬俊哉教授です。
詳しくは当館ホームページの城内イベント情報をご覧ください。

 

四季が織りなす城内ならではの美しい風景、石垣・櫓等の歴史的建造物は、とても素晴らしいものです。
是非この機会に、福岡城跡へ足を運んで彩発見してみませんか?
今まで撮りためた写真も大歓迎です。
皆様のご応募をお待ちしております。

 

 

公園に集まる鳥たち

舞鶴公園・大濠公園には、一年を通して沢山の鳥たちが飛んできています。
特に冬に多くみられ、枯れた蓮がきれいに刈り取られたお堀にはカモたちが一面に群がっています。

 

 

 

 

 

 カモ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ユリカモメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

城内にいると、自然だけではなく、生き物にも癒されます。
散策しながらバードウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

木々に囲まれた花壇

当館横に、一年中色とりどりの花が咲いている花壇があります。
見上げるほどの木々に囲まれ、木漏れ日をうけて綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大濠公園

大濠公園には、今年もイルミネーションが飾られており、1月31日(木)<17:00~22:00>までご覧頂けます。
光輝く公園となり、私たちの目を楽しませてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大濠公園がある場所は、その昔、入江(海の一部)で「草香江」と言われており、江戸時代には福岡城の大きな堀になり大堀と呼ばれ、今の大濠公園の約2倍の大きさがありました。
昭和2年、東亜勧業大博覧会の際に、中国の名所「西湖」を模して整備され、今の大濠公園の姿となりました。
園内にはマリリン・モンローが立ち寄ったレストランもあり、市民のオアシス・観光地になっています。
福岡城の敷地に、現在、大濠公園と舞鶴公園があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 福岡城跡天守台より大濠公園を撮影(7月)

 

 

あけましておめでとうございます

当館は、おかげさまで今春2年目を迎えます。
来年2014年の大河ドラマには「軍師官兵衛」が決まっており、
今年は福岡城そして福岡が脚光を浴びる年となりそうです。
皆様にとっても、飛躍の年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。
今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

このページの先頭へ