uO

上之橋御門 石垣の修復工事 (第3回)

 

9月21日(金)午前中は、まだ石垣の上に白壁が少し残っていましたが、
午後にはすべてなくなりました。
その後、石垣の上で、ドリル・くわなどを使って作業されています。
10月から、石垣が取り除かれる予定です。

 

 

福岡をもっと身近に感じることができる書籍

当館では、福岡城のご紹介(復元模型・古地図・パネル・映像)をしており、書籍の閲覧もできます。
福岡城関係史料・黒田家譜をはじめ、福岡県史・福岡県百科事典・日本全国のお城の本など、現在市販されていないものも多数あり、とても貴重なものばかりです。
研究者が調べに来られたり、歴史好きの方が集まる憩いの場にもなっています。
福岡に住んでいながら知らないことも多く、身近なことを知ると、沢山の観光スポットがあることに気付きます。
御来館の際には、是非、書籍にも手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

 

上之橋御門 石垣の修復工事 (第2回)

昨日から、石垣上部の瓦・白塀の解体工事が始まりました。

 

 

上之橋御門 石垣の修復工事 (第1回)

上之橋御門の石垣は、長い年月の中で少しずつずれ、また、地震の影響で見た目にも分かるほど大きくずれてしまったため、H24年7月下旬~H26年3月中旬まで修復工事が行われる予定です。

長期にわたりますが、福岡城のシンボルとも言える石垣が修復されていく様子を逐次ご紹介していこうと思います。

現在、石一つ一つに番号が書かれているのは、修復後も同じ場所に同じように石を戻すためで、まだ、石を動かす前の準備段階です。

 

 

 

 

 

 

城内いたる所に残っている石垣は、江戸時代、人の力だけで、隙間なく精密に、
7年の歳月をかけて造られ、その後、 (江戸時代の間、)  改修を繰り返しながら
残されてきたものです。

場所によって、石の種類・積み方が違い、卍などの印が彫られたものもあります。

また、櫓・門等も残っていますので、福岡城跡は四季を楽しむだけではなく、
沢山の歴史に触れることも出来ます。

 

 

福岡城内クリーンアップ作戦

福岡城内クリーンアップ作戦は、多くの市民の皆様に、歴史ある福岡城内を見て、
将来を考えて頂くための清掃活動で、第1回目が9月8日(土)<9:00~10:00>に行
われました。
雨の中、100名近くの方々にご参加頂き、5コースに分かれ、清掃をして頂きました。
その後、岡部定一郎氏による福岡城に関する講話が当館であり、参加者に福岡城と
その歴史を知って頂くよい機会になりました。

 

 

 

 

 

 

次回は10月21日(日)で、年4回の定期行事にする予定です。
詳しいご案内は、市政だより・当館ホームページの城内イベント情報をご覧ください。
皆様のご参加をお待ち致しております。

 

 

ブログスタート

はじめまして
本日よりブログをスタート致します。
宜しくお願い申し上げます。

これから、福岡城の歴史を始め、舞鶴公園周辺の出来事や福岡城むかし探訪館の
日常をお伝えしていこうと思います。

 

福岡城むかし探訪館は、福岡城の歴史と魅力を紹介する施設です。
古地図(江戸時代)を床に敷き詰め、その中央には当時の城下町にタイムスリップ
出来る精巧な福岡城の復元模型を配し、さらに、映像でより分かりやすく再現して
おります。
また、観光案内・茶房も併設しておりますので、ゆっくり鑑賞を楽しんで頂ける
城内ならではの観光スポットです。

 

皆様のご来館を心よりお待ち致しております。

スタッフ一同 

このページの先頭へ