明治通り沿い裁判所前に地下への入口があり、毎週土・日曜日の10:00から17:00まで、保存されている福岡城外堀の石垣を見学できます。この石垣は、明治43年に市内電車を通した際に埋められましたが、昭和53年の地下鉄工事で発見されたものです。残された石垣はわずかですが、時代の推移とともに石垣の積み替えが行われたことなどがわかる貴重なものです。