݂ǂ

季節の花

福岡城藤棚休憩所

日 時 2017年4月17日(月)~23日(日)  10:00~16:30
会 場 舞鶴公園藤園
料 金 一部有料
主 催 (公財)福岡市緑のまちづくり協会 舞鶴公園管理事務所
      TEL:092-781-2153

「お城めぐり」「春の植物ガイド」「ほうじ茶カフェ」「こけだまづくり」など多彩な催しで藤の花をお楽しみ下さい。
詳しくはこちらへ。

スイセン

開花時期 1月~2月頃

ボタン・シャクヤク園の斜面等に、スイセンが咲きます。
きれいな花の姿と香りをお楽しみください。

ウメ

 開花時期 1月下旬~3月上旬

梅園には、白、ピンク、赤とたくさんのウメが植えられています。
開花期には写真撮影など多くの方に楽しんでいただけます。
満開の時期になると、ウメの香りが梅園に充満します。
また、本丸跡に上がって、眼下に広がる早春の饗宴を楽しむのもぜいたくです。

サクラ

開花時期 3月下旬~4月中旬
(種類によって開花が異なる)

広範囲に様々な種類のサクラが咲き、福岡でも有数の花見スポットで、
3月下旬~4月上旬に開催される「福岡城さくらまつり」では、
サクラがライトアップされ、昼夜を問わず多くの花見客が訪れます。

ツツジ

開花時期 4月中旬~4月下旬

ツツジ園・濠(下之橋〜大濠公園にかけて)園路他に、ピンク・赤・白などのツツジが咲き、春を彩ってくれます。

ボタン

開花時期 4月中旬~4月下旬  場所 ボタン・シャクヤク園(入場無料)

開園時間 9:00~17:00(休み12/29~1/3)

見とれてしまうほどの美しさとよい香りに魅せられます。

シャクヤク

開花時期 5月上旬~5月中旬  場所 ボタン・シャクヤク園(入園無料)

開園時間 9:00~17:00(休み12/29~1/3)

ボタン・シャクヤク園には、赤、白、黄色など色とりどりのボタンとシャクヤクが植えられています。
開花期には花見台が設置され、少し高い目線から花を楽しむこともできます。

フジ

開花時期 4月中旬~5月上旬

園内には4か所の藤棚があります。
一番大きい藤棚があるのは、藤園で、面積にして約1,300平方メートルになります。
また、ソメイヨシノの花が散るころには、多くの花見客が訪れた桜園(本丸)の藤棚で、フジがひっそりと満開を迎えます。
一面に甘い香りが漂います。

センダン

開花時期 5月中旬頃

名島門西側・桐の木坂御門跡東側に見上げるほど大きなセンダンがあります。
かわいい紫色の小さな花が枝いっぱいに咲きます。

スイレン

開花時期 5月上旬~10月中旬

園内には6つのお濠があり、そのうち、2ヶ所の濠(下之橋横・けやき通り沿い護国神社前)にはスイレンが咲きます。
黄色やピンクなどの透き通った色合いで、咲いている様はまるで金平糖のようにも見えます。

ハナショウブ

開花時期 5月中旬~6月中旬

ハナショウブ園や、濠(けやき通り沿い護国神社前)でお楽しみいただけます。
品種は江戸系、肥後系があります。
濠(けやき通り沿い護国神社前)では、ハナショウブとスイレンが同時に咲きます。

アジサイ

開花時期 6月上旬〜6月下旬

アジサイはボタン・シャクヤク園の入り口や、下之橋御門に植えられています。
下之橋御門のアジサイと濠(下之橋横)のスイレンは同時に咲くので、福岡城の文化財と花々の情緒ある組み合わせをお楽しみいただけます。

ハス

開花時期 7月上旬~9月中旬

園内のお濠には、ハスとスイレンが咲いています。
上之橋から見渡すもよし、明治通りから一段下がったお濠端園路で、大通りの喧騒からしばし離れて、水生植物の鑑賞を楽しむもまたよしです。

紅葉

紅葉時期 11月中旬~12月上旬

園内には、イチョウやトウカエデ、イロハモミジ、サクラなど多くの落葉樹が植えられています。
巨木も多いので、たくさんの落ち葉が地面を彩ります。
やわらかい日差しの中、散策を楽しむ方がたくさんいらっしゃいます。

このページの先頭へ