uO

第4回福岡城彩発見フォトコンテスト       表彰式 入賞・入選作品展

3月6日(日)、『福岡城彩発見フォトコンテスト』の表彰式を福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエアにおいて開催致しました。
今年は、審査委員長 百瀬俊哉教授(九州産業大学芸術学部写真映像学科)、審査委員 坂口祐治様(読売新聞西部本社写真部)の選考のもと、多数のご応募作品の中から、大賞1名・優秀賞1名・審査委員特別賞2名・福岡城むかし探訪館賞2名・福岡市緑のまちづくり協会賞2名・三の丸スクエア賞1名及び入選18名の計27名の方々を表彰致しました。

 

〇20160306 (48)

 

〇20160306 (74)

 

作品は、移り変わる四季の中で城跡に自然と人が調和し、心温まるお写真です。
5月31日(火)まで、福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエアで展示しております。

 

IMG_1531

 

是非、ご来館ください。

 

ご応募いただきました皆様、誠に有難うございました。

 

 

 

 

 

福岡城跡をあるいて日本一周をめざそう!

舞鶴公園管理事務所では、「福岡城跡を歩いて日本一周をめざそう!」と称して、ウォーキング健康促進活動を実施されています。
参加方法は簡単。日々の歩数を舞鶴公園管理事務所で記録。歩数を累積していき、日本一周を目指します。福岡城跡で旅行気分を楽しんでみませんか。
また、記録達成ごとに、記念品をいただけるのもうれしいですね!
詳しくはこちらをご覧ください。

 

IMG_3838

 

ウォーキングの際には、福岡城むかし探訪館と福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエアにも是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

 

うめCafe 

うめの香りに誘われて向かった先は、城内の二の丸梅園。
こちらで、21日(日)、『うめCafe』が開設されました。
20日(土)はあいにくの雨で中止となりましたが、天気は一転。
晴天の下、澄んだ青空に色とりどりの梅が映え、梅園が賑わいました。
2月中は見頃と予想されています。
今年は例年より暖かいので、ゆっくり座って観賞できますよ!
是非ご来園ください。

 

お菓子1

 

梅2

 

梅5

 

全体1

 

 

 

 

 

2月20日(土)・21日(日)「うめCafe」開設

城内の二の丸梅園には約280本の梅が植えられており、今年も咲き始めました。

 

IMG_1570

 

今年は寒暖の差が激しく、例年より早く蕾が膨らみ、見頃は2月中旬~下旬になる見込みです。

 

この梅園では、2月20日(土)・21日(日)の午前10時から午後4時まで「うめCafe」が開設されます。(主催:舞鶴公園管理事務所)
温かいほうじ茶等とお菓子をいただきながら、一面に広がる梅の観賞はいかがでしょうか。五感で楽しめますよ。
また、併せて、「舞鶴のゆたかな自然写真展」も行われます。
ぜひ、ご来園ください。

 

 

 

 

 

福岡城跡が銀世界に

1月23~25日、福岡では珍しく、雪が降りました。
福岡城跡では純白な雪で石垣が映え、いつもに増して壮大さを感じました。

 

石垣1

 

名島門にも雪が舞い落ち、あたり一面銀世界が広がっていました。

 

名島門2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪がやんだ26日。東御門跡に、まわりの雪においてけぼりにされ、ちょこんといる雪だるまを発見。

 

雪だるま(拡大)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『圧切長谷部』

福岡藩祖 黒田官兵衛のゆかりの品で、織田信長から褒美として与えられた名刀「圧切(へしきり)長谷部」が、現在、福岡市博物館で公開されております。
当館には、レプリカではありますが、この「圧切長谷部」を展示しており、また、江戸後期の福岡城の400分の1の模型や床一面に貼りつけた古地図などもございます。

入場は無料です。
是非、お越しください。

 

IMG_1522

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新春のお慶びを申し上げます

IMG_6213 (800x600)

 

早いもので、当館はこの春で5年目を迎えます。

福岡城跡では、四季折々の様々な情景を生み出しており、また、歴史とロマンに触れることもでき、素敵な散策スポットです。
この福岡城跡の一角にある当館には、展示室の中央に精巧にできた福岡城の復元模型(1/400)も設置しており、当時の様子をうかがうこともできます。

 

今後も、福岡城跡の素晴らしさを皆様にご案内していきたいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちいたしております。

 

皆様にとって、輝く素敵な一年になりますように心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

新しい記事を見る →

このページの先頭へ