ブログブログ

福岡市博物館特別展「徳川家康と歴代将軍」開催中!

 

7月16日から福岡市博物館で、特別展「徳川家康と歴代将軍~国宝・久能山東照宮の名宝~」が開催され、それに先立ち7月6日から、企画展「天下取りと黒田孝高・長政」も開催されています。

 

この企画展には、黒田孝高(官兵衛)ゆかりの刀である「へし切長谷部」や「日光一文字」などが展示されています。

福岡城むかし探訪館に、「へし切長谷部」のレプリカがあるのをご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この「へし切長谷部」と館内入口を挟んで並べて展示している兜をご存知ですか?

 

これは、福岡藩3代藩主黒田光之が官兵衛の赤合子を模して作らせた「朱漆塗合子形兜(しゅうるしぬりごうすなりかぶと)」のレプリカです。

これらの本物が、福岡市博物館の企画展で並んで展示されています。企画展は写真撮影が可能ですので、本物とレプリカの違いを写真に収めて比べてみるのもいいかもしれませんね。

 

さて、今回の特別展に合わせて、福岡城の御城印も期間限定「官兵衛Ver.」を販売しております。官兵衛と長政の兜と花押を並べると何とも贅沢ですね~

 

また、福岡城むかし探訪館横の「黒田茶屋」も再オープンし、「あまおうイチゴソフト」や福岡城の二の丸で採れた梅を使用した「梅スカッシュ」を販売しています。

 

福岡城内で採れた梅というプレミア感が更に贅沢な気持ちへと感じさせてくれます。是非、ご賞味ください!

 

福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエア

大濠公園横に昨年11月にオープンした新スポット
「福岡城・鴻臚館 案内処  三の丸スクエア」 。

 

入口2 (1280x855)

 

ここでは、舞鶴公園の過去から未来までの歴史をご紹介しています。
古代の迎賓館であった鴻臚館と、福岡の地名の由来となった福岡城は、
時を越えて同じ場所に建てられ、全国的にもめずらしい二重の史跡です。
ぜひ三の丸スクエアから、福岡の歴史を知る、時空散歩にでかけてみませんか。

今、福岡城ならではの展示物もご覧いただけます。

 

 【三の丸スクエアでの展示品】

兜

 < 軍師官兵衛 朱塗合子形兜>

 

鯱

 <下之橋御門復元鯱>

 

博多人形

< 軍師官兵衛 博多人形>

 

三の丸スクエアには、赤ちゃんの駅(授乳室)、オムツ替えコーナーもあります。
お子様連れの方もお気軽にお立ち寄り下さいませ。

img_02[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三の丸スクエアのホームページはこちらから。

 

また、筑紫菓匠 「如水庵」も併設しており、城内散策・三の丸スクエア見学をされたあと、和菓子・軽食などもお勧めです。
栗ぜんざい玉露アイス添えや如水庵パフェ、ぶっかけうどん等の夏メニューも
登場していますよ!

 

如水庵 (1280x855)

 

お菓子 (1280x855)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ