uO

「JAZZ in  鴻臚館」コンサートのお知らせ

9月に入り日差しも少しずつ和らいできましたが、皆さまいかが
お過ごしですか。
福岡城内にある鴻臚館跡展示館では、ありし日の鴻臚館をイメージ
したジャズコンサートを開催いたします。

 

 チラシはこちら

 

◆開演日   平成30年10月6日(土)
◆開演時間  13時~14時(開場:12時30分)
◆開催場所  鴻臚館跡展示館(福岡市中央区城内)
◆入場料   無料

 

福岡城内でのJAZZコンサートは、昨年、一昨年 三の丸スクエアでクリスマスシーズンにおこない、おかげさまで大好評でした。今年は舞台を鴻臚館跡展示館に移し、秋の コンサートとして開催いたします。秋や和をイメージした曲を演奏予定です。
因みに館内はこのようになっていますよ!

 

ジャズに興味がある方、鴻臚館跡展示館にまだ来られたことがない方
この機会に是非遊びに来てください。スタッフ一同お待ちしております(^O^)

時代が重なり合う鴻臚館があった場所

 

舞鶴公園は、福岡城跡と鴻臚館跡が存在する全国的にも珍しい二重史跡です。

鴻臚館跡展示館の中には、発掘した遺構がそのまま展示されています。

鴻臚館の遺構ということで古代のものだけと思いきや、江戸時代の井戸の跡も!

1,000年近くの時を経た痕跡が同じ場所に同居しているとても不思議な遺構ですね。

 

鴻臚館の場所は福岡城内の「三の丸」にあたり、家老屋敷などが建てられていたところで、昭和に入り平和台球場として賑わっていました。

そして現在は、鴻臚館広場として多くのイベントが行われています。

多くの時代でさまざまな歴史を刻み、またこれからもまだまだ活躍する場所となるのかもしれません。

 

下の写真は、暑いさなかでの遺構の大掃除の様子です。

遺構の上に発生した苔を刷毛などで丁寧に取り除いている様は、まるで発掘現場のようでした。

遺構の土の色が少し明るくなりました。

 

8月23日には、「鴻臚館跡展示館」で子供さん達の藍染め体験が行われました。

『絞り染め』での綺麗な藍の色のハンカチが涼しげに風になびいていました。

『叩き染め』は、藍の葉っぱを自分で摘んで、ハンカチ上に置いて上からトントントン!と叩いて色を付けていましたよ。

 

今後も、福岡城跡・鴻臚館跡では様ざまなイベントを開催予定ですので、是非皆さんも足をお運びください♪

福岡城クリーンアップ作戦

6/10(日)ラブアースの日に合わせ、福岡城内の清掃「福岡城クリーンアップ作戦」が行われました。

地域にお住いの一般の方を始め、役所・企業からなど、沢山の方々が出発地点の

「福岡城むかし探訪館」前に集合されました。

 

3つのグループに分かれ、それぞれ城内を巡りながら、ごみを拾ったり、雑草を

除去したり..。

 

 

途中、見頃になっている「紫陽花」や「菖蒲」にエールをもらいながら、また同行

しているボランティアガイドの方から、お城の説明を聞かせてもらったりと、楽し

みながらの清掃作業でした。

 

 

すっかり綺麗になった城内に木々の緑も栄え、初夏の爽やかさを感じる景色です。

 

鴻臚館広場も先日草が刈られ、地表ラインがよく分かります。

城跡と緑豊かな自然を同時に楽しめるこの環境は、多くの方々の力添えで保たれていることを実感した一日でした。

どうぞこれからも自然環境にやさしいご協力をお願いいたします。

博多どんたくと松ばやし

5月3日、4日に福岡を代表するお祭り、「博多どんたく港まつり」が行われました。
風は強かったものの、両日ともに天候に恵まれ大いに盛り上がりましたね!

どんたくの起源となった「博多松ばやし」(国選択無形民俗文化財)。
福岡市内を祝ってまわる松ばやしの御一行は、福岡城にも回ってくるんですよ!(^^)!

4日の11時ごろ、松ばやしの御一行が「下ノ橋御門」へと到着しました。
旧城内をめぐるのは三福神の流れです。

 

1番目に入ってきたのは「福神」。

 

2番目には「恵比寿」。珍しい夫婦恵比寿です!

 


 
最後に「大黒」。

 

 

どの流れにも行列の中には元気いっぱいの子供たちや、たっつけ姿の男性陣。
そして豪華なカサボコが3本ついています。藤の花が綺麗ですね!

 

  
三福神の行列は福岡城内をまわった後、護国神社へと向かいました。
護国神社では4つ目の流れである「稚児」の行列とも合流しました(^^)

 

 

普段は穏やかな「下ノ橋御門」近辺も「祝うたァ!」の掛け声で一気に賑やかに。
貴重な文化財である福岡城跡と縁起のいい「博多松ばやし」、
一度に見られるのはどんたくの期間だけ。
お天気とも相まって、晴れ晴れとした気持ちになりました(*^^*)

*福岡城さくらまつり*

春の風が快い季節となりました(^^)

桜の蕾も咲き始め満開までもう少しです♪

舞鶴公園内には19種類、約1000本の桜が植えられています。

そのうち、ソメイヨシノは7割で開花、見頃は桜の種類によって異なりますので

色んな桜をその時期で楽しんでいただけると思います。

 

   

 

 

 

 

 

3/24(土)18:00からさくらのライトアップが始まります。

昼とはまた違う景色がご覧いただけます。上之橋御門からの

満開のさくらは絶景です(^^)v

さくらまつりイベントは3/28(水)から福岡城むかし探訪館前、鴻臚館広場でも

行われますので、是非お立ち寄りください。

   

 

 

 

 

 

第6回福岡城彩発見フォトコンテスト 入賞・入選作品展

現在、鴻臚館跡展示館では「第6回福岡城彩発見フォトコンテスト」の入賞・入選作品展を行っております。お写真を通して舞鶴公園内の四季折々の情景をお楽しみください。これから咲き始める桜の作品もありますよ^^

 

なお、当フォトコンテストは、都合により第6回をもちまして最後とさせていただきます。これまでご応募いただいた皆さま、誠にありがとうございました。今後ともレンズを通して様々な景色をもつ福岡城の彩りをお楽しみいただければと思っております。

 

作品展示期間 3月20日(火)~5月31日(木)※期間延長の場合もございます

  
 

 

 

 

 

 

 

鴻臚館跡展示館は、鴻臚館広場を挟んで向かい側、当館より徒歩約3分の場所にございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月のみどころ

新年おめでとうございます。今年一年が皆さまにとってよい一年となりますよう^^

 

年が明け、福岡市博物館では心が弾む展示が始まりました。
1月5日(金)~2月4日(日)「国宝 圧切(へしきり)長谷部」
1月7日(日)~2月12日(月)「黒田家の刀剣と甲冑展」

 

当館では圧切長谷部のレプリカを展示しておりますが、実物と見比べるのも楽しいのではないでしょうか。博物館では昨年も同じ時期に圧切長谷部が展示され、当館にもたくさんのお客様にご来館いただきました。

(当館内での展示)

 

 

姉妹館の「三の丸スクエア」には“福岡みんなの城基金”に寄付をいただいた方の芳名板を掲示し、「へし切長谷部」と「日本号」が並んで掲げられています。
詳しくは三の丸スクエアのブログ

 

まだまだ寒い日が続きますが、黒田家の宝を見てホットになってみるのはいかがでしょうか。
本年も皆さまのご来館をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

✿福岡市博物館HPはこちら

 

 

夜の福岡城

12月1日から城内で開催されている「福岡城 チームラボ 城跡の光の祭」に行ってきました。
会場はやわらかな光と音楽で彩られており、さむ~い冬の夜に気持ちがほっこりと暖かくなる空間です。昼間とは全く違う様子で幻想的な景色が広がります。

 

福岡城は石垣が立派に残っていますが、その石垣が光のアートになっています。
花びらで形作られた動物が石垣に映し出され、近づくと鳴き声を出したり、花びらが散ったりと楽しい仕掛けがありました。子どもから大人まで この仕掛けを楽しまれていましたよ。是非お試しください。

夜の福岡城は思った以上に寒いので、しっかり着込んでお出掛けください^^

 

大天守の石垣

 

 

 

 

 

 

 

本丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天守台から本丸の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの詳細は公式HPをご覧ください。

 

 

鴻臚館出土瓦の拓本体験

 

10月11日(水)に鴻臚館跡小展示室にて、鴻臚館跡から出土した瓦を使って拓本採取の体験が行われたのでちょっとのぞいてきました。
拓本とは、対象物に紙を貼りつけ墨でその形を写し取るものです。
拓本をすることで写真などでは分かりにくい細かい模様などの情報を得ることができるそうです。

 

体験内容を見てみると…
絵画用の紙を瓦の上に置き、霧吹きで水を吹き付けます。
しばらく時間をおいて乾いたら、墨のようなものを布に染み込ませた“タンポ”という道具を使い、ポンポンと優しく叩きながら色の濃淡を出していきます。瓦の模様に合わせて大中小とタンポのサイズも変えていました。
模様を写し終えたら、瓦から紙を取り外し、乾燥させて完成です!

 

拓本は作り手によって色目が濃くなったり薄くなったりと、人柄が出てくるそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは建物の軒先を飾る瓦です。左は奈良時代のもので蓮をデザインしているそうです。右は奈良時代より後のものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月から11月にかけて、舞鶴公園と隣接する大濠公園では多くのイベントが開催されます。

当館出発の『鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩ガイドツアー』でのお城巡りも気持ちの良い季節になりました。ぜひお出掛けください。

 

 

親子イベントを開催しました!

9月23日(土)に当館の親子イベント『福岡城の過去にタイムトリップ!~クイズに答えながらお城をまわろう!!~』を開催し、小学生18名を含む46名のみなさまにご参加いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

当館スタッフがガイドとなり、福岡の成り立ちや櫓などの役割をお話したり、福岡城に関するクイズを交えながら城内を巡りました。また、石垣の刻印を探したり、普段は入ることができない(伝)潮見櫓も見学しましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のイベントをきっかけに福岡城に興味が湧いたり、さらに好きになっていただけたら嬉しいです。ご参加ありがとうございました!

 

福岡城むかし探訪館では、他にもイベントを計画しております。市政だよりや当HPでお知らせしますので参加をお待ちしております。

 

福岡城天守閣が出現!

8月11日(金)~12日(土) 15~21時、舞鶴公園・鴻臚館広場において、「福岡城夏祭り2017」が開催されています。

 

見所のひとつ。なんと100枚のパネルを使って天守閣を再現しています!

 

近くまで行ってみると…

天守閣の後ろ側はこんな風になっていました。

 

その他にも、気球から福岡城跡を眺めることができたり、城下町を再現した夜市や盆踊り、ステージなど楽しいイベントが盛り沢山です。

 

なお、当館は7・8月は19時まで開館しております。

各会場の途中に当館がありますので、是非お立ち寄りいただいてから、それぞれのイベント会場にお出かけください♪

 

「福岡城夏祭り2017」公式HPはこちら

 

 

多くの『刀剣女子』にご来館いただいています♪

毎日、うだるような暑さがつづきますね><;

7月30日(日)福岡城むかし探訪館前の鴻臚館広場で『スモウラン』が開催され、お相撲さんの仮装をした多くの方々がチャリティーマラソンに参加されていました。

160人のお相撲さん達!猛暑日マラソンになりましたが凄い迫力でした。

 

 

7月から当館展示場で『へし切長谷部』(レプリカ)を刀身を抜いた形で展示しています。

『刀剣女子』の方達が多数来館され、へし切長谷部を熱心に見学されていました。

刀身を抜いた形での展示期間は平成29年8月31日までとなっています。

この機会に是非、「むかし探訪館」へお越しください。

 

 

桜はまだかいな?

ようやく桜が咲き始めました。

 

IMG_2256

 

桜の開花に誘われて、城内はお花見客で賑わっています。

 

IMG_2261IMG_2253

 

 

 

 

 

 

 

桜まつりは、4月9日(日)まで延長となりました。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

なお、長い間ご愛顧いただきました、福岡城むかし探訪館併設の『茶房 “光姫”』は、3月31日をもちまして閉店とさせていただきます。

これまでたくさんの皆様にご来店いただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

福岡城跡と桜

 

まだまだ肌寒い日が続いていますが、まもなく桜を楽しむ時期がやってきます。

福岡城跡では「福岡城さくらまつり」が3月25日(土)~4月3日(月)午前10時~午後10時に開催されます。鴻臚館広場では『さくらグルメ屋台』、午後6時からは福岡城と桜をライトアップ。さらに、ライトアップの有料ゾーンである多聞櫓・御鷹屋敷跡・桜園ではより幻想的な福岡城を楽しめます。

 

関連イベントとして「福岡城おおほりまつり」が3月26日(日)午前10時半~午後3時に開催されます。黒田長政公を含めた黒田二十五騎と少年武者と稚児の行列が西公園 光雲神社~大濠公園~鴻臚館広場を約1時間練り歩きます。おまつり舞台では「鴻臚館の宴 荒津の舞」をはじめ、ダンスや太鼓が披露されます。

 

その他にも、歴史的建造物の特別公開、ガイドツアー、スタンプラリーなど関連イベントが目白押しです。ぜひお出掛けください。

さくらまつりの期間中、当館は午後7時まで開館しております。

 

満開の頃、天守台から見下ろす景色は圧巻です!

sakura1

 

 

✿福岡城さくらまつり公式HPはこちら

 

 

春一番 梅園のにぎわい

16日は北部九州、山口で春一番が観測されました。

春一番のニュースと聞くと、いよいよ春到来といった気持ちになりますね。

 

IMG_2219

 

春一番が吹いた当日は、午前中からお昼にかけては春らしい陽気で

二の丸梅園では梅を見に来られる方が多くいらっしゃいました。

 

 

IMG_2220

 

梅園では、今月25日(土)・26日(日)10~16時の2日間「うめCafe」も

オープンします。

梅にお茶に甘いもの…福岡城の梅の季節を満喫してください。

 

 

~茶房 光姫で集う~福岡城かたりべ を開催しました

 

去る11月19日(土) 福岡城むかし探訪館併設の茶房「光姫」において昨年に

続き「福岡城かたりべ」を開催しました。

 

今回のテーマは福岡城の築城、及び福岡藩の運営について、NPO法人「福岡城

市民の会」ガイドの下河邊正生さんに語っていただきました。

IMG_2060-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築城地の選定にあたっての万葉集の歌との関わりや、藩の行政組織についてなど

興味深いお話が続き、皆さん熱心に聞き入っておられました。

IMG_2056-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お話しの中ほど、抹茶とお菓子で一息入れていただきながら、あっという間の

1時間でした。

IMG_2059-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加のみな様から「もっと話の続きを聞きたい」「知らなかったことが沢山あった」など様々なご意見・ご感想をいただきました。

 

これからも福岡城や福岡藩について、もっと知っていただく機会を作っていきたいと思っています。

またその時にはぜひ福岡城へ足を運んでください。

 

 

『なぜ?なに? 親子で発見!福岡城!!』

 

9月17日、当館の親子イベント『なぜ?なに? 親子で発見!福岡城!!』を開催いたしました。
冊子をもとに「NPO法人 福岡城市民の会」のガイドさんの話を聞きながら、子どもさんたちが、思い思いに櫓の絵を描いたりメモをとったりして、お城を散策しました。

 
東御門A多聞櫓A2

 

普段は入ることができない多聞櫓の中を見学したり、石垣の中からハート型の石を見つけたりして、子どもさんたちも喜んでいたようです。
台風接近前の蒸し暑い日でしたが、15家族(41名)の皆さま、ご参加ありがとうございました。

 

集合A集合B

 

当館では、今後もお城を楽しく学べる親子イベントなどを企画して参ります。
随時、市政だよりやHPなどでお知らせいたしますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

 

<なぜ?なに?親子で発見!福岡城!!>を開催します

夏休みも終わりましたね。

暑かった今年は涼を求めて、海やプールに出掛けた方も多かったのではないでしょうか。

立秋も過ぎたこれから、野外での楽しみもたくさん!!

福岡城でも楽しく学べるイベントをご用意しました。

 

sam3

◆日時:2016年9月17日(土)

◆場所:福岡城むかし探訪館・福岡城址

◆概要:親子20組(小学生とその保護者)

ガイドさんに福岡城やお城にまつわる歴史の話を聞きながら城内を巡ります。

今は緑に囲まれ穏やかな景色を見せる福岡城ですが、敵からの攻撃をかわし、

強固な城にする為の工夫や仕掛けが至る所にあるんです!

メモをとったり、絵を描きながら一緒に探していきます。

◆参加費:無料

oya1

 

また普段は外から見るだけの「多聞櫓」(国指定 重要文化財)ですが、当日は特別に中に入ることが出来ます!

お城には、また多聞櫓にはどんな仕掛けがあるのか?ガイドさんと一緒に発見!!して行きましょう。

 

◆受付期間:2016年9月5日(月)から定員になり次第終了(先着順)

                  ※9月5日(月)臨時休館のため9月6日(火)から受け付けます

                  ※電話受付のみ

◆申込先:福岡城むかし探訪館

TEL :092-732-4801 (9時~16時30分)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

oya2

 

 

福岡城さくらまつり

3月25日(金)より開催されている福岡城さくらまつり。
26日(土)・27日(日)には、当館前の鴻臚館広場で特設ステージや蚤の市等が開催されました。

 

IMG_1701

 

さくらは、これから満開を迎えます。

 

三の丸前2

<福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエア前>

 

多聞2

 <多聞櫓前広場>

 

IMG_1726

<祈念櫓付近>

 

さくらまつり期間中[~4月3日(日)まで]は、18:00~22:00で「城壁とさくら」がライトアップされますので、終日お楽しみいただけます。
(一部有料エリアがあります。)

 

上之橋付近

<上之橋御門付近>

 

下ノ橋御門

<下之橋御門・伝潮見櫓>

 

ピンク色に染まりつつある福岡城跡に、是非、お越しください。

 

 

 

 

 

鴻臚館広場

当館前の鴻臚館広場(旧平和台球場跡)のフェンスが取り除かれ、一面が芝生の広場になりました。

IMG_1645

 

広場からは、今の季節、本丸の祈念櫓も見え、”福岡城さくらまつり”期間中[3月25日(金)~4月3日(日)]には、屋台などもでて賑わいます。

IMG_1660

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月27日(日)には、黒田二十五騎の武者行列などが行われる”おおほりまつり”も開催されますので、ぜひお越しください。

 

 

 

 

 

← 過去の記事を見る

このページの先頭へ