uO

『圧切長谷部(レプリカ)』で記念撮影してみよう!!

平成31年1月5日(土)より、福岡市博物館では「国宝 刀 名物『圧切長谷部』」展が開催されます。

 その期間にあわせて、特別に当 福岡城むかし探訪館で展示している「圧切長谷部」の精巧なレプリカを手に記念撮影をすることができます。

 ぜひ、この機会に圧切長谷部の「お家(うち)」である福岡城で、特別な体験をされてください。

 

[期 間] 2019年1月5日(土)~2月3日(日)

[時 間]  9:00 ~ 17:00 (福岡城むかし探訪館の開館時間)
※博物館の「国宝 刀 名物『圧切長谷部』展と時間が異なりますのでご注意ください

[料 金]  無料

[会 場]  福岡城むかし探訪館 (福岡市中央区城内1-4)

[入場料]  無料

[国宝 刀 名物『圧切長谷部』」展について] 下記URLをご参照ください

http://museum.city.fukuoka.jp/

 

年末年始のお知らせ

* 年末年始のお知らせ*

今年も残すところ、あとわずかとなりました!

今年も多くのお客様にご来館いただきありがとうございました。

ご来館された皆さまに福岡城を少しでも知っていただけたようであれば幸いです。

さて、年末年始の休館日は下記のとおりです。

 

●休館日 2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)

 

年始は2018年1月4日(木)午前9時からの開館となります。

なお、今年は年末年始の休館中に100名城スタンプを「鴻臚館跡展示場」受付台に準備しておりますので、そちらをご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年もスタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

今だけ展示!へし切長谷部の刀身

福岡城むかし探訪館では、黒田官兵衛が織田信長からご褒美としてもらい受けた「へし切長谷部」のレプリカを展示しております。

この「へし切長谷部」の刀身は、いつもは鞘の中に納まっていてその姿・形を見ることができませんが、いま当館では鞘から抜いて展示しております。

 

おごそかな「いわれ」を物語るように鈍く輝やく刀身、そしてそのソリに沿った芸術的な『刃文』もくっきりと浮かび上がっております。

期間限定でのこの刀身をお見逃しないよう、是非お越しください。

 

【刀身を抜いた形での展示期間:平成29年8月31日まで】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、姉妹館「三の丸スクエア」ではCGで再現した福岡城 天守閣の大型タペストリーを展示中です。こちらにも是非お立ち寄りください。

>>>三の丸スクエア ブログ『天守閣の大きなタペストリーが』

 

 

 

刀剣乱舞「へし切長谷部」等身大パネルが登場!

 

明けましておめでとうございます。
当館はおかげさまで今春6年目を迎えます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、福岡市博物館で2017年1月5日(木)~2月5日(日)に国宝・刀「へし切長谷部」が公開されます。
人気ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』とのコラボレーションが決定し、1月5日から当館に刀剣男士「へし切長谷部」の等身大パネルが登場しました!

IMG_2447

 

 

「へし切長谷部(へしきりはせべ)」は黒田官兵衛(如水)が織田信長より褒美として与えられたと言われている名刀で、黒田家の家宝として長く保持されていました。当館にはレプリカを展示しています。

IMG_2449

 

 

博物館や関連施設を巡るなか、お腹が空いた時にこちらはいかがでしょうか。
併設する茶房 光姫 では、1月10日から3月5日までの限定メニューで『官兵衛の赤カレー』『長政の黒カレー』『たこ焼き』が加わります。軽食以外に温かい飲み物もございますのでぜひお立ち寄りください♪

aka

kuro

 

takoyaki

 

 

姉妹館『福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエア』には刀剣男士「日本号」の等身大パネルが登場しています!こちらも足をお運び下さい^^

三の丸スクエア ブログ

 

今年も皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

 

 

このページの先頭へ