uO

見頃を迎えた梅

ほのかな梅の香りに誘われ、多くの方が梅園(二の丸)に足を運ばれています。

 

P1080692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本丸からの眺めはとても素晴らしく、時間を忘れてしまいます。

 

P1080708

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 奥は祈念櫓

 

P1080605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表御門跡からは、福岡タワーもご覧頂けます。

  

P1080564

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、いらして下さい。

 

 

もうすぐ見頃を迎える梅

P1080504 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本丸より梅園(二の丸)を撮影

 

P1080481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジサイと睡蓮

お鷹屋敷跡入口の両サイドには、淡い色のアジサイが咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前ご紹介した下之橋のアジサイは、益々色が濃くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡蓮も堀一面に咲き誇っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

咲き始めた様々な花たち

菖蒲(菖蒲園・美術館近く)が見頃を迎え、紫と白のコントラストがとても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、下之橋御門前の堀には黄色い睡蓮(10月中旬頃まで)と橋の上にはアジサイが咲き、素晴らしい風景を楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入館者3万人達成

おかげさまで当館は、3月25日(月)で、入館者が3万人に達成しました。
お越し頂きました皆様、誠にありがとうございます。
4月には1周年を迎えます。
これからも様々なイベントを行っていきます。
皆様のご来館をお待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下之橋御門・伝潮見櫓

 

 

福岡城さくらまつり

福岡城跡には様々な種類の桜が約千本咲いており、見どころが沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多聞櫓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本 丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上之橋付近の堀

 

 

福岡城さくらまつり 

福岡城跡(舞鶴公園)では、3月22日(金)から31日(日)まで “福岡城さくらまつり” が行われています。
期間中は18:00から22:00までライトアップされ、幻想的な福岡城跡もご鑑賞頂けます。
宵闇に浮かび上がる石垣・夜桜は見事です。
クイズラリーを始め、ステージイベント・歴史的建造物特別公開など多彩なプログラムで城内がにぎわっておりますので、是非この機会に福岡城跡へお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下之橋御門・伝潮見櫓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祈念櫓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大天守跡

 

 

 

満開を迎えた梅

梅園(二の丸)の梅が満開を迎え、とても綺麗です。
梅の香りが辺りに漂い、五感で楽しむことが出来ます。
写真を撮られたり、絵を描かれたり、宴会をされたりと、多くの方で城内が賑わっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ見頃を迎える梅

城内の梅も、もうすぐ見頃を迎えます。
桜ではないかと思うほどの大きな梅が、多聞櫓に咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本丸より梅園(二の丸)を撮影

 

 

東御門  雪景色

2月8日(金)、この冬一番の寒さとなりました。
雪が舞う福岡城跡は、普段の姿とは違い、まるで水墨画を見ているようでした。

 

 

公園に集まる鳥たち

舞鶴公園・大濠公園には、一年を通して沢山の鳥たちが飛んできています。
特に冬に多くみられ、枯れた蓮がきれいに刈り取られたお堀にはカモたちが一面に群がっています。

 

 

 

 

 

 カモ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ユリカモメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

城内にいると、自然だけではなく、生き物にも癒されます。
散策しながらバードウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

木々に囲まれた花壇

当館横に、一年中色とりどりの花が咲いている花壇があります。
見上げるほどの木々に囲まれ、木漏れ日をうけて綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大濠公園

大濠公園には、今年もイルミネーションが飾られており、1月31日(木)<17:00~22:00>までご覧頂けます。
光輝く公園となり、私たちの目を楽しませてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大濠公園がある場所は、その昔、入江(海の一部)で「草香江」と言われており、江戸時代には福岡城の大きな堀になり大堀と呼ばれ、今の大濠公園の約2倍の大きさがありました。
昭和2年、東亜勧業大博覧会の際に、中国の名所「西湖」を模して整備され、今の大濠公園の姿となりました。
園内にはマリリン・モンローが立ち寄ったレストランもあり、市民のオアシス・観光地になっています。
福岡城の敷地に、現在、大濠公園と舞鶴公園があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 福岡城跡天守台より大濠公園を撮影(7月)

 

 

茶房「光姫」

当館に併設している茶房「光姫」では、ドリンク・スウィーツに加え、軽食も
始めました。
詳しくは、当館ホームページの施設案内をご覧ください。
茶房から見える東御門の石垣は二の丸へと続いており、絶景を眺めながら
のんびり休憩することができます。
当館で顔見知りになり、お茶を飲みながら歴史について語り合われる方も
いて、歴史愛好家の憩いの場にもなっています。

 

                                   東御門(7月撮影)

 

 

紅葉

福岡城跡も紅葉しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上之橋御門

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東御門

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松ノ木坂門 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松ノ木坂門

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菖蒲園 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菖蒲園

 

 

 

探訪館裏の景色

9/26

          9月26日                               11月8日

当館裏には、どこかの森に迷い込んでしまったのではないかと思うほどの素晴
らしい自然があります。
都会にいながら森林浴ができる癒しのスポットになっており、のんびり読書を
する方もいれば、体操をする方もいて、楽しみ方は十人十色です。
また、時々、綺麗な花嫁さんの写真撮影も行われています。
そして、この緑の奥には、歴史を刻む「筑紫の館」の万葉歌碑があります。
(後日、掲載予定)

福岡城跡には沢山の落葉樹があり、少しずつですが色づいてまいりました。
四季を感じながらの散策はいかがでしょうか。

 

 

新しい記事を見る →

このページの先頭へ