「鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩」は、タブレット端末のCG画像を見ながらガイドさんと共に城内を巡るツアーです。ベテランガイドさんの詳しい解説に加え、在りし日の福岡城もVRでリアルに感じることのできる好評のツアーなのですが、現在は新型コロナ感染拡大防止のため、残念ながら中止させていただいています。

 

そのため、今回は、気軽にご自分のスマートフォンで福岡城のVRを楽しめる体験型VR観光アプリ「ストリートミュージアム」をご紹介します。

このアプリで、「鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩」のVR画像が手軽にご覧いただけます。(詳しくは公式Webサイトwww.streetmuseum.jpをご確認ください)

 

無料アプリをGoogle PlayまたはApp Storeからダウンロードして、いざ福岡城跡へGo!

広大な福岡城ですが、地図で自分の位置を確認できるので迷子になる心配なし!VRスポットに近づくと、アプリが教えてくれるので、その場でスマホをかざします。

 

二の丸へ進む正式の門である「東御門」。

今はこんな感じですが、

 

 

スマホをかざすと、

 

 

何もなかった石垣の上に堂々とした建物が!

正面だけでなく、360度見回すとぐるりと当時の景色が出現します。

 

江戸時代の扇坂。日本で唯一!?の扇の形をした珍しい階段です。

 

 天守台では当時の城下町の景色が楽しめます。高い建物がなかった昔はかなり遠い場所まで一望できていたのですね。

 

VRスポットでは、その場所の詳しい解説文とともに音声ガイドも聞くことができます。

古地図も出るので、現在の地図と見比べてみるのも楽しいですよ。

 

ただし、ゆっくり城内を巡ると1時間ほどかかりますので、出発前にはスマホの電池残量をチェックしてくださいね。

 

VRの画像は現地でしか見ることができませんが、解説や動画はその場所に行かなくても見ることができます。おうちで事前に予習をしてから来られるのもいいですね。

 

このアプリでは福岡城だけでなく、その他の日本各地の城や世界遺産に登録されている史跡も掲載されています。ガイドブック代わりにおうち時間を楽しむ目的でもぜひ活用されてみてください。