昨年の「福岡城さくらまつり」のスタンプラリーは、初参加だったため ポイントを探すのに手こずり、さくらよりも地図を見ていた時間の方が長かったような気がします。
今年は城内の地形も少しは頭に入りましたので、さくらを中心に楽しもうと「舞鶴公園さくら地図」を見て、下調べをしました。

さて、ここで問題ですが、
①舞鶴公園にはさくらの木が何本あるでしょうか?
②舞鶴公園には何種類のさくらがあるでしょうか?

答えは約1000本、約19種類のさくらが植えられています。

 

スポットごとに簡単に紹介しますと
お濠端(バス通り沿い):カンザン
お濠沿い:ソメイヨシノが多い
桜園:ソメイヨシノが多い
二の丸のしだれざくら並木:シダレザクラ・ベニヤエシダレザクラ
多聞櫓:ソメイヨシノが多い
藤園:イチヨウ・イトククリ・ソメイヨシノ
牡丹・芍薬園:ナデン・ウスズミザクラ・ベニヤエシダレザクラ
西広場:ヨウコウ・ウコン・フゲンゾウ・スルガダイニオイ・ソメイヨシノ
ソメイヨシノやシダレザクラはよく耳にしますが、さくらなのにウコン(?)フゲンゾウ(?)
など、はじめて聞く品種も多々ありました。

 

上の写真は 多聞櫓前のシダレザクラです。

 

ところで、多聞櫓って何? 二の丸ってどこ?と疑問に思われた方、また、さくら地図が欲しいという方は、「福岡城むかし探訪館」でスタッフにお声掛けください。

スタッフ一同喜んで皆様の城内散策のお手伝いをさせていただきます。