福岡城彩発見フォトコンテストの表彰式が3月1日(日)、
福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエアにて行われました。
今年も、
審査委員長 九州産業大学芸術学部写真映像学科 百瀬俊哉教授
審査委員    読売新聞西部本社写真部様
選考のもと、多数のご応募作品の中から、
大賞1名・優秀賞1名・審査委員特別賞2名・福岡城むかし探訪館賞2名・福岡市緑のまちづくり協会賞2名・入選18名の計26名の方々が表彰されました。
作品には、お城・自然・人との温かい触れ合いが色彩豊かに表現されており、四季折々の福岡城跡の素晴らしさを彩(再)発見出来ます。
3月31日(火)まで、福岡城・鴻臚館 案内処 三の丸スクエアにて入賞・入選作品展を行っております。
なお、当館でも、入賞作品8点を展示しております。
是非お越しください。

 

ご応募頂きました皆様、誠に有難うございました。

 

入賞・入選作品は、こちらをご覧ください。

 

 

表彰式

 

展示1 (1700x1133)

 

記念撮影 (1) (1700x1133)